未来の可能性溢れるお子様、

将来の進路に悩むお若い方々、

お仕事を頑張ってらっしゃる会社員

事業発展を目指される経営者の方々、

育児をかんばってらっしゃるお母様方、

第二の人生を考えてらっしゃる方々、

みなさまの夢を叶える開運メソッド

算命学カウンセリングをぜひご活用ください‼︎

東京都在住

八幡宮総本宮 大神一族の血筋です。

結婚後の楽しい海外駐在から本帰国すると
程なくして主人が炎症性疾患による緊急入院、
二度にわたる緊急手術と2ヶ月に及ぶ入院生活
という経験をし、退院の目処も立たず、
何故幸せな毎日から突然この様な目にあうのか
と毎日泣き暮らす日々が…。

その何か大きな流れというものを体感し、
ふと以前上海で見ていただいた
算命学を思い出し主人を当てはめてみると
天中殺年、天中殺月
にぴったりと当てはまっていたのです。

宿命のタイミングを知れたことだけでも
希望をいただけた瞬間にもなりました。
見事に天中殺月が開けたタイミングで、無事に主人は退院しました。

直ぐに算命学の権威の門戸を叩き、子供達を実家に預けたりお世話を頼みながら頑張って通学し3年かけて算命学の基礎から秘伝、奥義までをみっちり学ばせていただきました。

今までわからなかった自分の宿命や見えない特徴を知ることで、
人生が変わりました。

子供達の小学校受験と中学受験にも算命学を活用し、

難関小学校合格、

御三家中、有名大学付属中、全校合格

という最高の結果を手にすることができました。

主人もその後順調に社会的評価をいただくこと数回。

お悩みの本質を見極め、宿命にあった環境やタイミング、方位を合わせることで願望成就を果たすことができます。

師から開運できる鑑定士としてお墨付きをいただきました。

天中殺、日本への帰国の時期と方位が主人だけに悪く身体に出てしまったこともわかり、兼ねてからの旅行好きともあり

方位学 九星気学の権威にも師事。

ご神事を大切にする、大神家の伝統を守るべく、

神社開運法もご紹介しております。

徐々にお仕事としてのご依頼いただくようになりプロとして独立し鑑定させていただくようになりました。少しでも色々な方々に幸せになるお手伝いができましたらこんなに嬉しいことはありません。


小学校受験、中学受験に関しては受験カウンセリングも合わせてさせていただきご相談者様を志望校合格に多数。

高校受験、大学受験、海外留学、就職も算命学の宿命からご縁をいただけるよう的確にアドバイス致します。

婚活中の方々にも、お相手の相性診断やご縁をいただきやすくなるように宿命からのアドバイスを致しましてご成婚実績あり。
ビジネスでもお仕事内容のアドバイスから成功するお日取り選びなど。
企業鑑定実績あり。

神社開運法
引っ越し方位鑑定
旅行方位鑑定 

人生にお悩みはつきものですが、必ず未来には幸せが待っています。

どんなお辛い状況からも、道が開けるきっかけさえあれば、

無駄なことはひとつもありません。

 

ご縁があってご相談いただきました場合は、

運が開いていく、夢が叶っていく、人生が明るく開くような

そんなお手伝いができましたら幸甚に存じます。

                         

                             蝶怜香

​ 蝶怜香 プロフィール

お子様の可能性

早期教育に関して様々な考え方やご意見があるかと思います

​ただ一つ言えるのは、お子様には無限の可能性があり、お母様やお父様の関わり方や教育によってそれを引き出すことができるということです。

早い段階での受験では、特に教育方針が合うご家庭が多く集まるので、価値観が合いやすく育てやすい環境に入れることができるということです。どの学校に入学してもまた国内でも海外でも ご家庭の教育方針により幼少期から続けた習い事で一芸に秀でること、また勉学で得意科目のトップに立つこと、社交性は抜群など、様々な能力を開花させる環境やネットワーク力を磨くことはできます。一貫校に入学させることで容易く叶うということもありますし、かえって公立校から受験したほうがお子様にとってはその後の人生や運勢が稼働するという方もいらっしゃいます。そのタイミングや​お子様の花が開く環境を算命学を用いて見極めることができます。

夢を叶える

 

夢を思い描くというと大げさに感じられるかもしれません。

でもこんな風になったら・・

こんな未来を想像するだけでわくわくする・・などご自身の将来を思い描くことはあるのではなないでしょうか。

​明確なゴールを目指し、そんな未来に向けて確実に運をつかんでいけたら良いですね! 夢が夢でなくなり現実になる、そんなお手伝いをさせていただきたいと思っております。

社会のお役に立つ・・

​社会の役に立つような立派な方というとアフリカに小学校を建設された方、難民ボランティアの方などの素晴らしい方を思い浮かべるかもしれません。

例えばお年寄りに席を譲る、家族や友人のお願いを聞く、災害募金やちょっとした寄付をするなど 身の回りの小さなことからできることを始められたら良いと思います。自分以外の誰かの役に立つという経験は何にも代えがたい幸せな気持ちになります。また回りまわって自分が困ったときに救いの手が差し伸べられるということになると思います。

算命学では人や社会の役に立つことが大きな使命という方もいらっしゃいます。そういう方はその使命を生きていらっしゃると一生涯にわたり運も強く、現役でいられるといわれております。